ダイブサプライのロゴ

ライセンス取得の質問集

和歌山の海でライセンス取得TOP> PADIダイビングライセンス取得 > FAQ(ライセンス取得質問コーナー)

■ライセンスコースのよくある質問を集めました

当サイトへ寄せられるよくある質問集です
ご質問の前にお読み頂ければ幸いです

ご予約・お申し込みに関して

講習の内容について

Q: 一人での参加は大丈夫ですか?

おひとりでの参加も大歓迎です! 女性ひとりで来られる方も非常に多いです。おひとりですと電車・バスのご利用が多いので、駅・宿泊先への送迎はすべてさせていただいてます。お食事のご案内もしてますのでご心配なく!!

Q: 何日前までに申し込めば間に合いますか?

最低4日前までにお申し込み・ご入金いただきますと、事前に教材がご自宅に到着し予習できると思います。ただやはり余裕を持って予習して頂きたいので、早めのお申し込みをお勧めします。

Q: 夫婦で受講するのですが、教材の共有はできますか?

ご家族でマニュアルを共有される場合は、減らしたテキスト分だけ返金いたします。ただ、テキストを使いまわされる分、早めにお申し込みで充分な学習時間が取れるようご注意下さい

Q: 認定ダイバーが講習に付き添うのは可能ですか?

ライセンスをお持ちの方が講習に付き添うケースは多いです。その場合、1日あたり¥8,400で参加できます。(レンタル代は別) 付き添いですので、スキルの評価などはいたしません。

Q: 学科の事前学習にはどれほど時間がかかりますか?

自宅学習はテキストを中心に進めますが、半日は頑張ってやっていただくほうが良いです。個人差があると思いますので、正確な時間はお返事できません。
内容は、練習問題を解いていき、テキストは参考書のように使用するのが効率的です。無理なくお勉強して頂けると思います。

Q: 泳ぎが苦手ですが大丈夫ですか?

実際、泳げない方も多くいらっしゃいますが、やはり事前に市民プールなどで水慣れしておくことをお勧めします。泳げない方も、水泳の代わりにスノーケルスイム(マスク・スノーケル・フィン)を使って泳げばクリアできますのであまり不安がらないで下さい。ただ顔を水につけるのもダメな方や、極度に恐怖心のある方は、まずはプールで克服しておきましょう。

Q: 講習ではどれくらいの深さまで潜りますか?

今回の講習のスキル部門は、大きく分けて限定水域ダイブと海洋実習ダイブに分かれてます。
限定水域ダイブは足のつくところで練習しますが、海洋実習は足のつかないところを潜ります。すべて岸からのエントリー(ビーチダイブ)ですので、深くても7〜8mくらいのダイブになります。オプションでボートダイブを選択した場合、18m近くまで体験することは可能です。

Q: 風邪をひいてても大丈夫ですか?

風邪をひいてしまった場合、ダイビングはオススメできません。軽い風邪だから大丈夫!と思われる方も多いのですが、実際潜るときに耳抜きや圧平衡で大変苦労されます。風邪をひいたら日程を延期されることをオススメいたします。

Q: cカードってどういう意味?

cカードcライセンスという言葉をよく耳にしますが、正確には「Certification Card」、つまり認定カードという意味なんです。各ダイビング指導団体によって技能を認定されているという証明書のような意味合いで、正確にはライセンス・免許とは違うものなんです。
ただ、一般的な便宜上、ダイビングライセンスという言葉が浸透してるんですね。
ちなみに、「Certified Diver」は認定ダイバーのことで、「Learn to dive」がライセンス取得コースという意味です。

Q: スクーバダイバーという資格はいったい何ですか?

オープンウォーターダイバーのひとつ下にスクーバダイバーという資格があります。

これは条件付きのライセンスで、必ずプロと一緒に潜るという条件で水深12mまでしか潜ることができません・・・。白浜の主要なボートポイントはすべて15m以上の水深がありますので、ボートダイブは不可能ということです・・・。白浜以外のエリアに潜りに行っても潜れるポイントがかなり制限されるので、取得するならオープンウォーターダイバーがオススメです!

<< ライセンス取得コース 白浜受講プランにもどる

<< ライセンス取得コース 串本受講プランにもどる

白浜受講プラン 串本受講プランはこちらへ

 

 

ナポレオンフィッシュ
Copy Right Dive Supply Since 2003